大きな筋肉のお尻を鍛えて代謝アップへの道

お尻を鍛えて代謝をあげる

ついつい、顔やお腹にばかり気が向きがちですが自分では見えない後ろ姿を気にする事も大事です。

 

後ろ姿で気になるのは、やはりお尻だと思います。お尻は意識せずにいると、ドンドン垂れ下がってしまいます。お尻を鍛える事で、垂れたお尻があがり見た目も良くなりますし筋肉が付く事で代謝も良くなり結果的にダイエットに繋がります。お尻は大きな筋肉が付く部分なので、その効果が実感しやすい場所でもあります。

 

お尻の鍛え方は簡単です。足を後ろへ持ち上げる。この時、反動をつけずにお尻を意識して行うことがポイントです。それを、歯を磨きながら。髪を乾かしながら。テレビを見ながら。何かしながら、お尻を鍛えます。一回に左右10回ずつ。

 

それを気が付いたらやります。1日に無理に回数をこなそうとせず、出来るだけ毎日コンスタントに行うのが理想です。継続して行うことに意味があると思います。時間がある時は、四つん這いになり足を後ろに伸ばすのも効果的です。布団の中でする運動では、仰向けになり膝を立て腰を浮かしその姿勢を10秒キープします。お尻と太ももの付け根を触ると筋肉が使われているのが分かると思います。お尻歩きも効果的です。腕をクロスして肩に置き、お尻を左右交互に出し前に進んで歩いたり後ろに下がったりします。全てお家の中で、出来ることばかりなので無理なく続けられると思います。

 

私は、お尻を鍛えてから2・3日で基礎代謝量がUPしました。比較的筋肉がつきやすい体質で足や腕を鍛えてしまうとガッチリした印象になってしまいますが、お尻であればいくら鍛えても女性らしさを保てるので気に入っています。今まで、お尻を意識してこなかった分これからはヒップアップ効果とダイエットの一環として続けて行きたいと思っています。

更新履歴